ひとり夏祭り

この曲の表示回数 3,279
歌手:

香西かおり


作詞:

里村龍一


作曲:

聖川湧


祭り囃子が 届く頃
想い出します 遠いひと
消えてはかない 初恋の
あなたどうして いるかしら
ほおずき綿菓子 夏祭り
今でもあなたが 好きなまま
わたし女に なりました

下駄の鼻緒が 切れかけて
あなたの腕に つかまった
肩がふれ合う そのたびに
私ひとりが ほほ染めた
縁日風鈴 夏祭り
今でもあなたを 想い出し
熱くなります この胸が

浴衣紅帯 下駄ばきで
祭り人ごみ 歩きます
うちわ片手に カラコロと
ゆけば昔に かえります
想い出ふるさと 夏祭り
あなたに会いたい もう一度
夜店ちょうちん 走馬灯
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとり夏祭り 歌手:香西かおり

香西かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-04-25
商品番号:WPC6-8414
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP