試聴する

やどかりの歌

この曲の表示回数 12,030
歌手:

小林旭


作詞:

星野哲郎


作曲:

四方章人


背の荷物も おろさぬうちに
またも旅かよ やどかりは
小石だらけの さみしい磯を
情ケ島とか 言うけれど

岩の割れ目を 一夜の宿に
住めば うつぼが じゃまをする
どこへ逃げても 苦労とやらの
重い甲羅が ついてくる

泣くなやどかり つらいだろうが
しょせん この世は 仮の宿
ころり ころりと ころがるたびに
角もとれます まるくなる

波を枕の 船頭さんも
いわば この世の やどかりさ
百里 二百里 間切ってみても
狭い海から 抜けられぬ
狭い海から 抜けられぬ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:やどかりの歌 歌手:小林旭

小林旭の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-08-03
商品番号:UPCY-6088
ユニバーサルJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP