試聴する

美粧の森

この曲の表示回数 8,318
歌手:

工藤静香


作詞:

愛絵理


作曲:

後藤次利


あゝ 遠い森へと
眠り続けていたのに
その言葉の一つで 何故さまようの
あゝ あざやかな色
いつか 色あせるよに
この私の想いが あわくなれたら…
気のきいた言葉さえ
もっと楽に つぶやけたなら…
その 指のすき間から
こぼれる程に 優しさ下さい
今を信じたいから
溜息一つで 愛さえも うばわずにいて

ah 切なさの糸
どこに続いてゆくのか
この夕陽 向こう側 受けとめていて
ah 誰も知らない
心 分かっているなら
この私の思いを ずっと信じて
せめて今 見つめてて
私 髪を といてみるから
朝を迎えないまま
抱かれてみたい 貴方の胸へと
ずっと 包んでいてね
見失う心 夢までも こわさずにいて

その 指のすき間から
こぼれる程に 優しさ下さい
今を信じたいから
溜息一つで 愛さえも うばわずにいて
朝を迎えないまま
抱かれてみたい 貴方の胸へと
ずっと 包んでいてね
見失う心 夢までも こわさずにいて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:美粧の森 歌手:工藤静香

工藤静香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-10-04
商品番号:PCCA-00004
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP