その世の歌

畠山みどり

その世の歌

作詞:星野哲郎
作曲:有近真澄
発売日:2012/10/17
この曲の表示回数:8,950回

その世の歌
あの世とこの世の (あの世とこの世の)
真ん中に (真ん中に)
その世の国が あるんだよ
酒飲みならば 知っている (知っている)
キュキューッと飲んでまた飲んで
天国を 彷徨い続ける楽しさは
言葉に出来ない事ばかり
その世は夢の花盛り

あの世とこの世の (あの世とこの世の)
真ん中に (真ん中に)
その世の国が あるんだよ
酒飲みならば 知っている (知っている)
キュキューッと飲んで忘れたい
人の世の 色々と義理ごと悩みごと
辛さを逃れてふらふらと
その世の国ではしご酒

新宿・赤坂 (新橋・青山)
ガード下 (赤提灯)
その世のたば女(め)が 呼んでいる
早く行かなきゃ 夜が明ける (夜が明ける)
キュキューッと飲んでまた飲んで
天国を 彷徨い続ける楽しさは
言葉に出来ない事ばかり
その世は夢の花盛り

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム