はじめての空

この曲の表示回数 21,860
歌手:

中村雅俊


作詞:

松井五郎


作曲:

都志見隆


昔は遠く
思えたところも
気がつくとそこは
もう通り過ぎている

誰かのために
できることはいつも
その先の道に
また繋がっていた

昨日の自分に
負けないように
夢を語る言葉は
ありますか

どこまでもまだ
歩いていこう
見上げれば
はじめての空

どこまでもまだ
歩いていける
いまの君は
はじめての君なんだ

生まれる場所は
選べないけれど
生きてゆく道は
自分で決められる

心がたとえ
どんなに強くても
幸せがなにか
ひとりじゃわからない

明日の自分に
恥じないように
愛を守る力は
ありますか

どこまでもまだ
一緒にいこう
見上げれば
はじめての空

どこまでもまだ
一緒にいける
いまの僕も
はじめての僕だから

いろんな出逢いに
感謝しながら
終わりのない夢を
抱きしめて

どこまでもまだ
歩いていこう
見上げれば
はじめての空

どこまでもまだ
歩いていける
いまの君は
はじめての君なんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:はじめての空 歌手:中村雅俊

中村雅俊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP