試聴する

少年

この曲の表示回数 6,791
歌手:

HOW MERRY MARRY


作詞:

工藤圭一


作曲:

工藤圭一


ありったけの思いを持ち出して 少年は唄う

今まで歩いてきた道 その全て 否定されたひとこと
信じられない でも確かに傷ついた
人一倍繊細なくせに どうしてそう平気な顔してるの
知られたくない でも誰かに気付いて欲しくて

どうせ僕はロクでもない 死してもカラスが喜ぶだけ
それならそれでもいいんだけど なんか虚しい
とりあえず今は叫んどけ oh

ありったけの思いを持ち出して 少年は唄う
闇に矢を放つように
吐き出す言葉が跳ね返っても 少年は唄う

たぶん僕はロックにゃなれない
27歳を過ぎても のうのうと生きてるだろう
死にたいわけじゃない カッコつかねぇ
変わんない現実が押し寄せる oh

ありったけの思いを持ち出して 少年は唄う
声に身を投じて
誰にも誉められないとしても 少年は唄う 唄う

ありったけの思いを持ち出して 少年は唄う
闇に矢を放つように
吐き出す言葉が跳ね返っても 少年は唄う 唄う
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:少年 歌手:HOW MERRY MARRY

HOW MERRY MARRYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/03/02
商品番号:ESCL-3643
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP