試聴する

サヨナラレター

この曲の表示回数 8,164
歌手:

HOW MERRY MARRY


作詞:

工藤圭一


作曲:

工藤圭一


空の蒼さに心砕かれ 積み上げたもの 不意に崩れる
音を立てて割れたハートが 僕を赤くした
切り口が染みんのは まだ心が
動くから 生きてるから 「嬉しい」とか忘れてしまったけど

涙に濡れ フラつく足も止まらずに
どこへ行くの あてはないけど
可憐な少女が 僕を見てあざ笑う
その瞳に映るのは僕じゃない

午前零時の鐘の音の後 夜の闇に黄色が溶けて
孤独は僕を蝕んでく 徐々に忍び寄る
音の無い世界で浮かべた文字
写したらその全てを 認めてしまうような気がして

サヨナラレター ありのまま最後まで
心の声 聴かせておくれ
白いノートが 醜い本音で溢れて
色を変えても もっと僕を汚して欲しい

ミノタウロスの月 ユニコーンの虹角
僕が思う美しいものはこの世にはないのさ

サヨナラレター 宛名は心の中
傷つく度 増えて行くよ
消えないから 消しても消えないから
残る文字が 悲しみを歌うのだろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サヨナラレター 歌手:HOW MERRY MARRY

HOW MERRY MARRYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/03/02
商品番号:ESCL-3643
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP