カゲロウ

山崎まさよし

カゲロウ

ぶらり途中下車の旅 エンディング

作詞:山崎将義
作曲:山崎将義
発売日:2015/09/23
この曲の表示回数:14,454回

カゲロウ
雨上がりのアスファルトの道端に花が咲いてる
たどり着いたその場所で 風に身を任す様に
踏切の向こうでカゲロウが揺れている

もしここで生まれていたなら どんな僕になってただろう
港を出て行く船を 国道のずっとその先を
切ない気持で見つめていたのだろうか

ここにある喜びと悲しみに触れたら
今より素直になれるかな

歩道橋の下の線路を夕暮れの列車が過ぎる
どこかの街の海辺を 夜を照らす月の下を
家路につく人 旅立つ人達を乗せて

それぞれが描いてる幸せの形
今無性に君に会いたい

何かを置き去りにしたまま時は季節と共に行く
かつて抱いた憧れ 幻の様な夏の日々
一人で佇むいつかの僕を残して

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:06:00

  1. 甘ったれクリーチャー
  2. 酒場ひとり
  3. ある女の詩
  4. 花影の女
  5. Yes!チャイニーズエンジェル★

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Have a nice day
  2. 僕らの季節
  3. 料理
  4. なきむしうさぎ
  5. クエスチョン

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照