御神火月夜

この曲の表示回数 7,309
歌手:

服部浩子


作詞:

横山賢一


作曲:

聖川湧


島の椿の花影は
カモメも知らない夢のあと
船はいつ来るあなたの船は
帰り潮路のどのあたり
あー逢いたさにあー泣けてくる
波浮の港は御神火月夜

想い焦がれりゃくちびるも
こんなに燃えます震えます
船はいつくるあなたの船は
ホロリ散る気の一重咲き
あー踏む影もあー細くなる
ユラリもたれて甘えてみたい

あー背のびしてあー指を噛む
波浮の港は御神火月夜
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:御神火月夜 歌手:服部浩子

服部浩子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-10-20
商品番号:TOCT-24215
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP