試聴する

林檎の木の下で

この曲の表示回数 25,020

林檎の木の下で
明日また逢いましょう
黄昏 赤い夕陽
西に沈む頃に
たのしく煩寄せて
恋を囁きましょう
真紅に燃える想い
林檎の実のように

林檎の木の下で
明日また逢いましょう
日暮れの鐘の音が
消えてゆかぬうちに
仲よく手をとって
夢をはぐくみましょう
夕べの風にゆれる
林檎の数ほどに

林檎の木の下で
明日また逢いましょう
なんにも言わぬこころ
逢えばみんな通う
たのしく煩笑んで
星に呼びかけましょう
幸福 いつもいつも
二人を守れよと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:林檎の木の下で 歌手:おおたか静流

おおたか静流の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992/01/22
商品番号:TECN-30125
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP