スキー

この曲の表示回数 6,988
歌手:

おおたか静流


作詞:

時雨音羽


作曲:

平井康三郎


山は白銀(しろがね) 朝日を浴びて
すべるスキーの 風切る速さ
飛ぶは粉雪(こゆき)か 舞い立つ霧か
おおおこの身も かけるよかける

真一文字(まいちもんじ)に 身をおどらせて
さっと飛び越す 飛鳥(ひちょう)の翼
ぐんとせまるは ふもとか谷か
おおおたのしや 手練(しゅれん)の飛躍

風をつんざき 左へ右へ
飛べばおどれば 流れる斜面
空はみどりよ 大地は白よ
おおおあの丘 われらを招く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:スキー 歌手:おおたか静流

おおたか静流の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-06-25
商品番号:WPCL-11864
ワーナーミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP