終着駅

この曲の表示回数 6,471
歌手:

寺尾聰


作詞:

有川正沙子


作曲:

寺尾聰


冷たいその駅は
靴音 闇に響く

あなたのこころ 変えられるならば
魂さえも 投げ出す

裏切りも 嘘も 見ない振りをしよう
ガラス越しに 遅すぎる約束さ

微かに動いた あなたの唇に
どんな意味も 読み取れぬ 不条理さ

柱に身体あずけ
ふるえる指に灯す

あなたを失くして 何故に生きている
吐息は 夜風に凍る

この手に残った わずかな温もりを
かき消すように 粉雪が舞いはじめ

何が真実で 何を愛したのか
あなただけが 知っている 不条理さ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:終着駅 歌手:寺尾聰

寺尾聰の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-05-13
商品番号:TOCT-10281
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP