じょんがら流れ鳥

この曲の表示回数 4,668
歌手:

金沢明子


作詞:

石本美由起


作曲:

市川昭介


街の灯(あか)りを 目じるしに
今日もひと声 歌でとぶ
北へ一年 南へ二年
のれん酒場が 舞台なら
三味(しゃみ)にのせます 名調子
じょんがら じょんがら
じょんがら じょんがら
私しゃ じょんがら流れ島

「津軽山唄」「よされ節」
路地の夜風も 聞き惚れる
酔ったときには さみしさ忘れ
歌に浮かれて ふる里の
自慢話に 花が咲く
じょんがら じょんがら
じょんがら じょんがら
私しゃ じょんがら流れ島

人の情けは 仮の宿
雪も散る散る 恋も散る
春も知らずに 別れたけれど
惚れたこころに 残るきず
男まさりの 裏でなく
じょんがら じょんがら
じょんがら じょんがら
私しゃ じょんがら流れ島
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:じょんがら流れ鳥 歌手:金沢明子

金沢明子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-10-21
商品番号:VICL-60479
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP