philosophia

この曲の表示回数 4,790
歌手:

皆城総士(喜安浩平)


作詞:

椎名可憐


作曲:

清水永之


どんな夢もみた頃は 舞い上がる翼に憧れた
飛べない羽のように 手を拡げて

巡る季節また急ぎ足で 僕等大人にした
それぞれに背負う重さで 皆 静かに強くなってた

地図をなくして 彷徨う船なら
胸のコンパスかざそう

戦うことを選んで 絶望を知った僕等が
たどり着いた楽園さ
守り抜くこと誓うよ もしこの身体が砕けたって
誰にも重い未来 背負わさない

すれ違う思い交差させて 僕等は認め合ったね

どんな痛みも 残さず受けよう
誰も苦しまないように

嘆きも犠牲も涙も 深い闇もみた僕等の
帰る場所は楽園さ
守り抜くこと誓うよ 大地に朽ちたって構わないさ
小さな 僕の中のphilosophia

いつか夢さえ忘れて 絶望を知った僕等が
愛してきた楽園さ

どんな夢もみた頃は 舞い上がる翼に憧れた
世界は希望に満ちて

守り抜くこと誓うよ どんな苦しみも抱きしめるさ
飛べない羽のように 手を拡げて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:philosophia 歌手:皆城総士(喜安浩平)

皆城総士(喜安浩平)の新着情報

  • Licht / ♪ノイズにまみれた景色
  • terra / ♪怯えたこころに宿る悲しみは

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP