夜更けの星

この曲の表示回数 2,226

「忠人、遅くなってすまない。
……待ったか? そうか。さあ、帰るぞ」

二人きりの暮らしは 貧しくとも誇らしく
たとえ雨が降ろうと 僕を庇った兄の背を
いつか支えると 空へと誓う黄昏刻(たそがれどき)

「お前は余計なことは考えなくていい。
一生懸命忍術に励んでくれればいいんだ。
それよりはやく夕飯にしよう。
今夜はおまえの好物だ」

何があっても兄ちゃんは 僕の心配ばかりする
だけどそんな心を惑わすひとが現れた
だから守りたい 幸せ回す風車を

「いくらお前でも、あいつだけは譲る気はない。
駄目なものは駄目だ。あいつは俺が守る。
あいつは俺の姫君なんだから……いや、なんでもない」

二人きりの暮らしに もし家族が増えたなら
暗い部屋も今より明るくなると思うんだ
いつか叶うかな 明日へつなぐ夜更けの星

「あいつも、おまえも、俺が支えてやる。
さあ、ゆっくり寝るんだ。おやすみ、忠人」
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜更けの星 歌手:霧隠忠人(江口拓也)・霧隠蔵人(櫻井孝宏)

霧隠忠人(江口拓也)・霧隠蔵人(櫻井孝宏)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-04-22
商品番号:KDSD-00752
ティームエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP