帰らざるビーチ

かとうれいこ

帰らざるビーチ

作詞:松本一起
作曲:和泉常寛
発売日:1991/11/21
この曲の表示回数:8,675回

帰らざるビーチ
金のビーズ散りばめた海
夕暮に染まる夏

素肌のままサンドレス着て
渚を一人歩く

南風 気持ちがいい
火照った身体に優しい

貴方に好きな人がいても
私かまわないわ
強がりじゃないのよ

左の胸は貴方だけに
ずっととってあった
夢も寂しさも埋めて


サンゴ礁の南海の島は
寂しさも絵になるわ

たとえば今貴方といれば
砂浜 シーツになる

いけないね♪危ないよね♪
一人で妖しくなってる

水着を着てた昼間よりも
今の方が熱い
困ってしまうほど

左の胸は貴方だけに
いつか触れて欲しい
愛と情熱を込めて


貴方に好きな人がいても
私かまわないわ
強がりじゃないのよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム