恋は女の命の華よ

この曲の表示回数 15,020
歌手:

森昌子


作詞:

たかたかし


作曲:

浜圭介


海鳴りないて 荒れる夜は
時計の針が むかしにもどる
恋は女の命の華よ
この指も 唇も
今もあなたのものなのに
波が波が 波が二人を
あゝ…… ひきはなす

ガラスの窓に 口紅を
うつして 頬の薄さに泣ける
恋は女の命の華よ
あの夜を やさしさを
あなた返してもう一度
呼んで呼んで 呼んでとどかぬ
あゝ…… 遠い人

あなたに待てと 言われたら
死んでも 生きて私は待つわ
恋は女の命の華よ
春がゆき 夏がゆき
秋と一緒に冬が来る
海の海の 海の暗さよ
あゝ…… 抱きしめて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋は女の命の華よ 歌手:森昌子

森昌子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-11-21
商品番号:PCCA-1042
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP