やさしさの方法 ~WATER MIRROR~

この曲の表示回数 2,679
歌手:

高橋由美子


作詞:

覚和歌子


作曲:

千住明


スパゲティ まきとるみたいに
ほどけた三編み からめてる指
いうことをきかないくせ毛も
くちびるの形も頬も瞳も
今たった今この私全部
消えてなくなればいい

クローバー踏みしめながら
あなたがやっと言ったさよなら
雨上がり指の先から
しんと沁みてくるよな月明かり
そしてその夜 生まれてはじめて
ひとりで帰った

「わがままさえいとしかあったよ」と
あなたはつらそうに
「ほんの少し 少しでも
君が振り向いて AH
笑いかけてくれたなら
それでよかったのに」

ひと夏を 苦しくさせて
おしまいにごめんなんて遅いよね
風が揺らせた水たまりに
いい気な顔 こわれた

「君は恋に恋していたのさ」
それだけはちがうの
ほんの少し 少しだけ
言い訳させてね AH
やさしさの方法に
ほんとは迷ってた

ほんの少し 少しだけ
言い訳させてね AH
やさしさの方法に
いつも迷ってた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:やさしさの方法 ~WATER MIRROR~ 歌手:高橋由美子

高橋由美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991/07/21
商品番号:VICL-174
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP