試聴する

新しい窓

この曲の表示回数 3,412
歌手:

空気公団


作詞:

山崎ゆかり


作曲:

戸川由幸


窓の外見つめてる
佇んだ乗り物達
霧の中から僕に合図した
それは点滅だけの合図だった
なぜか僕はただ
黙ってみてしまう
飛び立つときは今かもしれない

窓の外見つめてる
佇んだ乗り物達
ひとりふたりと夜に消えていく
僕ももうすぐここを飛び出すんだよ
なぜか僕はただ
黙ってみてしまう
点滅のそばに君がいて

なぜか僕はただ
黙ってみてしまう
点滅のそばに一本の光が
あるんだとわかった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:新しい窓 歌手:空気公団

空気公団の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015/02/04
商品番号:DDCZ-2005
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP