試聴する

冬のセーター

この曲の表示回数 12,297
歌手:

BLANKEY JET CITY


作詞:

浅井健一


作曲:

浅井健一


モデルガンを握り締めて テレビに向かって引き金を引く
それにもかかわらずニュースキャスターは 全国に向かって喋り続けた

核爆弾を搭載したB-52爆撃機が 北極の近くで行方不明になったって
モデルガンを握り締め
僕は自分の頭を打ち抜こうと思って引き金を引いたのさ

モデルガンを握り締めて 窓から外を見下ろせば
冬の香りが僕のほっぺたを 冷たく染めたよ

今年の冬は とても寒くて長いから
おばあさんが編んでくれた セーターを着なくちゃ

今年の冬は とても寒くて長いから
おばあさんが編んでくれた セーターを着なくちゃ

モデルガンを握り締めて 僕は自分の頭を撃った
そのままベッドに倒れ込み 死んだふりをして遊んだ

今年の冬は とても寒くて長いから
おばあさんが編んでくれた セーターを着なくちゃ

今年の冬は とても寒くて長いから
おばあさんが編んでくれた セーターを着なくちゃ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬のセーター 歌手:BLANKEY JET CITY

BLANKEY JET CITYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995/03/01
商品番号:TOCT-8740
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP