試聴する

Orange

この曲の表示回数 3,399
歌手:

BLANKEY JET CITY


作詞:

浅井健一


作曲:

浅井健一


オレンジ色に光ってる 誰もいない湖で 裸のまま泳ぎたい
冷たい水に包まれて 綺麗な丘の上 赤い屋根の小さな家
愛し合う2人 風の中
葡萄を口にほうばって大きなモミの木にもたれながら
紫色の空に消えてゆく
星を見上げて 朝を迎える 窓から差し込んだ
細い日差しで君は目覚める 夢の中から
川へ水をくみに行く子供の後ろ姿が茶色い草の中へ
消えた 嵐の夜は部屋の中 小さな灯かりの前で
いろんな物語聞かせてあげよう 冬が来る前に
もう少しだけ食べ物を集めなくちゃいけない
ライフルを背負って森の中へと 僕は一人で 友達は青い空
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Orange 歌手:BLANKEY JET CITY

BLANKEY JET CITYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-12-01
商品番号:TOCT-8149
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP