試聴する

RED-RUM(夢見るBell Boy)

この曲の表示回数 6,883
歌手:

BLANKEY JET CITY


作詞:

浅井健一


作曲:

浅井健一


両手に荷物を いっぱい抱えた Bell Boy
エレベーターの中で 夢を見る
なみなみとMilkを注いだコーヒーカップ そっと持って Room Service
ドアを開ければ 部屋の中で
TVを見ている タイツを履いた 悪魔のしっぽが動き続けてる

両手に荷物を いっぱい抱えた Bell Boy
エレベーターの中で 夢を見る
目がくらむほど 美しい女が 耳元で囁いた
今すぐ あなたの その熱いローストチキンを
私の部屋まで 届けていただけるかしらと
たくましそうな男の声で 囁いた

Hey Bell Boy

「RED-RUM」

両手に荷物を いっぱい抱えた Bell Boy
プールサイドで 夢を見る
ドロドロにとろけたピンクのプラスチック
そいつをイッキに飲み干して 乗り込んだエレベーター
お願いだ ぶっ飛んでくれよ 空が剥がれちまうほど
お願いだ ぶっ飛んでくれよ オレのジェットコースター
信じられないほどの スピードで 僕を連れてってくれないか
白い煙を吐き出して
お願いだ ぶっ飛んでくれよ オレのジェットコースター

Ah Bell Boy
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:RED-RUM(夢見るBell Boy) 歌手:BLANKEY JET CITY

BLANKEY JET CITYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-02-24
商品番号:TOCT-6910
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP