母はふるさと

この曲の表示回数 14,326

病に臥せった 母の寝顔に
涙がひとすじ…夜更けに伝う
故郷の島より 旅立つ俺を
見送る夢でも 見てるのだろか
「あなたの息子は ここにいますよ」
どんな時でも 母は心の ふるさとよ

笑顔で歩いた 母の人生
隠した苦労の…節くれ指よ
凍(しば)れる海へと 小舟を出して
この俺育てた 故郷の港
「あの当時(ころ)想うと 泣けてきますよ」
遠いあの島 今も切なく 懐かしい

安らぎ添えたい 母の余生に
夜汽車に揺られて…迎えに行った
故郷の朝日が 元気でやれと
親子の出船に 輝いたっけ
「あれから幾波 共に越えたね」
どんな時でも 母は心の ふるさとよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:母はふるさと 歌手:嶋三喜夫

嶋三喜夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015/01/07
商品番号:CRCN-1848
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP