酒は男の夢しずく

この曲の表示回数 10,743
歌手:

嶋三喜夫


作詞:

二代目寿三郎


作曲:

すがあきら


やけに侘しい 晩秋(あき)の酒
泣けてくるほど…故郷は遠い
ゆきずり暖簾の ぐい呑み語り
生まれ育ちも 身の上も
知らぬ同士が こころ通わす
酒は男の 酒は男の夢しずく

「酔い」が淋しい その背中
俺の過去(むかし)が…重なる夜更け
手狭なとまり木 肩寄せながら
一期一会の 酒仲間
知らぬ同士が 明日(あす)を注(つ)ぎ合う
酒は男の 酒は男の夢しずく

霙(みぞれ)かわって 初雪(ゆき)が舞う
燗酒(さけ)を回して…凍(しば)れを凌(しの)ぐ
ゆきずり暖簾の 酔いどれ語り
言葉途切れて 揺らぐ哀愁(かげ)
知らぬ同士が 涙ころがす
酒は男の 酒は男の夢しずく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:酒は男の夢しずく 歌手:嶋三喜夫

嶋三喜夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-01-07
商品番号:CRCN-1848
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP