哀の河

この曲の表示回数 14,371
歌手:

森進一


作詞:

かず翼


作曲:

四方章人


女が死ぬほど つらいのは
愛しながらも 別れる恋よ
一緒に居たい それだけの
願いを世間が 許さない
逢いたい触れたい 抱かれたい
あなたへ流れる 哀の河

気強く生きてた はずなのに
恋が寂しさ 教えていった
あなたの名前 呼ぶ鳥を
窓から逃がした夜明け前
逢いたい触れたい 抱かれたい
心にあふれる 哀の河

この世の何処かで 呼び合って
愛し続ける さだめの恋よ
忘れられない その胸で
むせんだ涙を ささやきを…
逢いたい触れたい 抱かれたい
ひとりで溺れる 哀の河
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:哀の河 歌手:森進一

森進一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-06-20
商品番号:VIDL-30564
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP