KIRARI

この曲の表示回数 5,540

小鳥の声が響いた ちょっと早めの朝には
お気に入りの紅茶淹れ 青い空を眺めてみるよ

普通なんて つまらない そんなふうに思ってた
けれど当たり前だって 「悪くないね」
呟いていた

自分の気持ちだけにはウソはつけないね
まっすぐ前見ているから強気でいたい!

キラリと陽差しはじけてる
反射するよ心の鏡(ミラー)に
曇りはしない正直な
私でいたいから

開け放した窓辺から射し込む木漏れ日揺れて
髪を撫でてゆく風に花の香りかすかに混ざる

泣いてるヒマなんかない 涙忘れていたけど
時にラクになることも 「大事だよね」
気づいてたのに

痛みを越えた数だけ優しさがわかる
胸を張って誇れるから笑顔で言える!

キラリと雲が流れてく
現在(いま)を描く気持ちのままに
迷いはしない真っ白な
私でいるために

キラリと陽差しはじけてる
反射するよ心の鏡(ミラー)に
曇りはしない正直な
私でいたいから

私でいるために
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:KIRARI 歌手:遠坂凛(植田佳奈)

遠坂凛(植田佳奈)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-01-31
商品番号:GNCA-43
ジェネオン エンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP