試聴する

大停電の夜に

この曲の表示回数 17,870
歌手:

indigo la End


作詞:

川谷絵音


作曲:

川谷絵音


嘘に嘘を重ねて自分を守りながら適当に相槌を打っている 大丈夫大丈夫って
言ってる君の醜い顔がもう見たくないんだ 傾いた水平線に盃を合わせても
零れないのを知ってる? AさんもBさんもCさんも
アルコールまみれ アルコールまみれになってほしいのに

迎えに行かなくちゃ

大停電の夜に君を待ってた
いつもより綺麗な月を眺めながら
大停電の夜に僕を待ってた
そんなことあるはずないって考えながら

街灯は消えて地面は割れている
最後に言った言葉は何だった?顔をうずめて
泣きながら君を憎んでる ずっと憎んでる AさんもBさんもCさんもDさんも
EさんもFさんもGさんもHさんもみんな一緒みんな一緒

迎えに行かなくちゃ

大停電の夜に君を待ってた
いつもより綺麗な星を眺めながら
あの星も綺麗だ
誰かと見た明かり
だけどね全部忘れるのさ
もう来なくていいよ

君は消えってった
そっちがいいとわかってて
その一瞬だけ見えた
青い夕焼けが見えたんだ
ねえ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:大停電の夜に 歌手:indigo la End

indigo la Endの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-02-06
商品番号:PECF-3038
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP