試聴する

色文

この曲の表示回数 4,196
歌手:

吉木りさ


作詞:

渡辺翔


作曲:

渡辺翔


燈り灯せば浮かぶ 夕闇の淡い影法師
染まる楓の木の下で唐衣に落ちた 儚い恋詩

貴方を想い胸が痛む時は永久の様
眺めた先の朱い水面に恋心重ね

泡沫の幻に逢えぬ姿探し
悪戯な宵闇は貴方隠し辛いや
艶やかな宴背に見上げるは眉月
…いとゆかし 呟き 綴る文の音

絶えず聞こえる 誰か呼ぶように鳴く鈴の音に
心揺らされ零した吐息は流れる秋風が運ぶ

微かに残る彼岸花の香り愛しくて
まだ見ぬ貴方 筆を走らす姿 想い描く

詠いあい名も呼べず遠き都 焦がれ
暮れて行く宵闇に貴方を見て痛いや
しのぶれど尚 逢えず 移る四季感じて
…いとゆかし 呟き 綴る秋の歌

ゆらゆらと沈む葉を取り
すくえば雫 文に落ち滲んだ

泡沫の幻に逢えぬ姿探し
悪戯な宵闇は貴方隠し辛いや
艶やかな宵背に見上げるは眉月
…いとゆかし 呟き 綴る文の音
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:色文 歌手:吉木りさ

吉木りさの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-03-05
商品番号:COCP-38441
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP