夜桜お七

この曲の表示回数 16,520
歌手:

吉木りさ


作詞:

林あまり


作曲:

三木たかし


赤い鼻緒がぷつりと切れた
すげてくれる手ありゃしない
置いてけ堀をけとばして
駆けだす指に血がにじむ
さくらさくら
いつまで待っても来ぬひとと
死んだひととは おなじこと
さくらさくらはな吹雪
燃えて燃やした肌より白い花
浴びてわたしは 夜桜お七
さくらさくら弥生の空に
さくらさくらはな吹雪
口紅をつけてティツシュをくわえたら
涙がぽろりもうひとつぽろり

熱い唇おしあててきた
あの日のあんたもういない
たいした恋じゃなかったと
すくめる肩に風が吹く
さくらさくら
いつまで待っても来ぬひとと
死んだひととは おなじこと
さくらさくらはな吹雪
抱いて抱かれた二十歳の夢のあと
おぼろ月夜の 夜桜お七
さくらさくら見渡すかぎり
さくらさくらはな吹雪
さくらさくらさよならあんた
さくらさくらはな吹雪
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜桜お七 歌手:吉木りさ

吉木りさの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-12-24
商品番号:TKCA-73385
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP