試聴する

飛行夢

この曲の表示回数 3,903
歌手:

ZABADAK


作詞:

小峰公子


作曲:

上野洋子


いつからか 見ていない そら とぶ ゆめ
やわらかな草蹴って 風に とけた
髪からまる 甘い 雲を抱いて
世界のたそがれまで 飛んでゆけた

Woo 今は私の中にいる
Woo 私がただ 立ちすくむ

声もだせず 何も聞けず
ひとり 迷うだけ
砂の路を 歩きまわる
夢の中でさえ

誰かと 約束した 時間なのに
見知らぬ家へ いつか はいりこんだ
私の名前呼んで 手招きする 痩せた指
それに 答えちゃ だめ

Woo 私が思う 私など
Woo どこにも いやしないから

瞳消えた 人の中に
一人 迷うだけ
うごめくように 終わりを待つ
夢の中でさえ

声もだせず 何も聞けず
ひとり 迷うだけ
砂の路を 歩きまわる
夢の中でさえ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:飛行夢 歌手:ZABADAK

ZABADAKの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-11-01
商品番号:32XM-97
イーストウエスト・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP