五つの橋

ZABADAK

五つの橋

作詞:工藤順子
作曲:上野洋子
発売日:1993/01/25
この曲の表示回数:11,226回

五つの橋
静かな店の ガラスの奥で
古い楽器が 眠り続ける
錆びた弦巻(いとまき) 音を抱きしめ
遠い昔の 夢を見ている

青い河には 五つ橋が架かってる
旅の男の 肩に揺られ一つずつ渡った

春の日は春の歌 雨上がりは虹色
五つ渡り終えたら 国境の草原

朝の光を 一筋紡ぎ
見えない弦(いと)が 歌い続ける

祭の夜は 灯りの下踊るチャルダッシュ
輝く銀貨 帽子の中で星屑のように

見張り塔がそびえる 丘を越えて吹く風
砂巻き上げて駆ける 栗毛色のたてがみ
遥か時は流れて あの男はもういない
高い空の真下で 歌う歌はもう無い
五つの橋渡って 五つの丘を越えて
浅い眠りの淵で 夢の旅は続くよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 2:00

  1. 踊れやフリーダ

    アルカラ

  2. 忘れて…

    中森明菜

  3. kicks night

    Age Factory

  4. Summer of love

    kolme

  5. Buddy

    D.A.T

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成