スザンヌ

この曲の表示回数 3,794
歌手:

山田晃士


作詞:

山田晃士


作曲:

山田晃士


時計台 古ぼけた壁
霧雨に色づく石畳
冬の朝 散歩に出かける
人影まばらな公園

理由もないのに
心が砕けてしまいそうで
自分一人が
取り残された気がしていた

沈んだ思いは壁をつくり出す
強さも弱さも素直にさせるのは
Only your tenderness

だからスザンヌ
ハンカチをおくれ
こぼれる愛をぬぐう為
スザンヌ
少し弱気な時には
優しく包んでくれ

強がる事にも くじけた時には
一人でいたくないんだ

並木道 早起きの犬達
意味をなくした 朝の街灯
貨物線路に囲まれた
倉庫の向こう 雲がちぎれる

壊れたベンチに
もたれて缶ビールを飲み干し
ため息まじりに
作りかけの唄を口ずさむ

夢は少しずつ色を変えてゆく
祈りも憂いも穏やかにさせるのは
Only your tenderness

だからスザンヌ
ハンカチをおくれ
こぼれる愛をぬぐう為
スザンヌ
少し弱気な時には
優しく包んでくれ

自分に傷つき あてどもない時
一人じゃいられないのさ
一人でいたくないんだ
一人じゃいられないのさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:スザンヌ 歌手:山田晃士

山田晃士の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-05-21
商品番号:VICL-521
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP