なみだ海峡

この曲の表示回数 7,809
歌手:

大黒裕貴


作詞:

かず翼


作曲:

桜田誠一


雨に未練が 姿を変えて
海に心に 降りしきる
恋は女の さだめと同じ
なんで命を 惜しむでしょう
あなた あなたのさよならだけが
今も聞こえる なみだ海峡

夜明け間近の 窓打つ雨音(おと)が
夢の中でも すすり泣く
胸に抱かれた ぬくもりさえも
思い出せない 岬宿
あなた あなたへ戻れぬ海鳥(とり)は
濡れたつばさの なみだ海峡

沖の漁り火 いつしか消えて
ひとりぼっちの 朝が来る
どこへ着くのか 悲しみ連れて
過去を断ち切る この旅路
あなた あなたを呼ぶ声さえも
波がかき消す なみだ海峡
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:なみだ海峡 歌手:大黒裕貴

大黒裕貴の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-08-21
商品番号:CRCN-20262
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP