試聴する

まぼろし

この曲の表示回数 7,896

欲望は降りしきる 白い雪のようなもの
降り積もればきっと 道を見失う
求めるばかりの愚かしさに
早く気づけば良かった
ああ君の面影さえ
あああの深い愛さえ
感謝知らずの僕が
まぼろしにする

なにひとつ留まるものなど 無い世界で
何故か苦しみだけ呼び止めて 苦しんでいた
喜びの隣で喜びも見えず
不満ばかり数えていた
ああ君の優しい笑顔
あああの真心さえも
感謝知らずの僕が
まぼろしにする

生まれ変わることなど決して 出来ないけれど
生き直すことならきっと 出来ると思う
月に叢雲(むらくも)花に風
今欲しいものは勇気
ああ君の悲しみ全て
あああの苦しみさえも
いつか必ず僕が
まぼろしにする
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:まぼろし 歌手:さだまさし

さだまさしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018/07/04
商品番号:VICL-65021
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP