酒と泪と男と女

この曲の表示回数 9,917
歌手:

島津亜矢


作詞:

河島英五


作曲:

河島英五


忘れてしまいたいことや
どうしようもない寂(さみ)しさに
包(つつ)まれたときに男は
酒を飲むのでしょう
飲んで飲んで 飲まれて飲んで
飲んで飲みつぶれて 眠るまで飲んで
やがて男は静かに 眠るのでしょう

忘れてしまいたいことや
どうしようもない悲しさに
包(つつ)まれたときに女は
泪(なみだ)みせるのでしょう
泣いて泣いて ひとり泣いて
泣いて泣きつかれて 眠るまで泣いて
やがて女は静かに 眠るのでしょう

またひとつ女のほうが 偉(えら)く思えてきた
またひとつ男のずるさが 見えてきた
俺(おれ)は男 泣きとおすなんて出来ないよ
今夜も酒をあおって 眠ってしまうのさ
俺は男 泪はみせられないもの
飲んで飲んで 飲まれて飲んで
飲んで飲みつぶれて 眠るまで飲んで
やがて男は静かに 眠るのでしょう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:酒と泪と男と女 歌手:島津亜矢

島津亜矢の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-09-18
商品番号:TECE-3175
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP