セピアの雨

この曲の表示回数 6,822
歌手:

森進一


作詞:

BORO


作曲:

BORO


セピア色にそまりゆく 二人が笑う
愛した分だけ 思い出くれたね
おまえの居ないこの部屋 二度目の冬が来る

今日は窓辺に 悲しみの雨が降る
おまえの姿 かき消すような
激しい雨が降る……

海沿いの国道に 車を止めて
二人で星を見上げていたね
おまえはあの月になり あなたをまもると言った

今日は海辺に 悲しみの雨が降る
願いをかけた 夜空の星も
泣いているのだろう……

駅の改札口で カサを抱いて
オレを見つけて 手をふり笑う
待つのは何時間でも平気よと 微笑んだ

今日は朝から 悲しみの雨が降る
改札口にいるはずもない
おまえを探してた……

今日は朝から 悲しみの雨が降る
改札口にいるはずもない
おまえを探してた……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:セピアの雨 歌手:森進一

森進一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-11-26
商品番号:VICL-61252
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP