いとしの惑星

沢田研二

いとしの惑星

作詞:覚和歌子
作曲:吉田光
発売日:2003/01/23
この曲の表示回数:15,704回

いとしの惑星
ふたり出会った惑星(ほし)が 手の中で呼吸をしてる
銀河の外れで ひそやかに光る青は いとしさの色だよ

波音を聞いていると 言葉がいらなくなる
心ごと奪った 君の全ては ねえ今でも しあわせ

鮮やかなイノチほどに 生きるのが切なくて

ふたり出会った惑星が 手の中で呼吸をしてる
東の最果て 星降るまぶしい夜に 抱かれて

過ちも悲しみも 繰り返されてしまう
測れる広さの 大地の上で 涙はなぜ尽きない

消えていくイノチだけど ひとつずつが特別

君を見つけた惑星が こんなにも ときめいてる
銀河の外れで ひそやかに光る青は いとしさの色だよ

この世は 女神の 描いた夢

ふたり出会った惑星が 手の中で呼吸をしてる
銀河の外れで ひそやかに光る青は いとしさの色だよ

君を見つけた惑星が こんなにも ときめいてる
銀河の外れで ひそやかに光る青は いとしさの色だよ

ふたり出会った惑星が 手の中で呼吸をしてる
銀河の外れで ……………

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム