世紀の発見

cinema staff

世紀の発見

作詞:三島想平
作曲:cinema staff
発売日:2013/05/22
この曲の表示回数:28,951回

世紀の発見
悲劇の始まりを告げるアラーム。
ほら吹き男はひや汗をかいて。
「このまま世界を、未来の変化を知られないまま変えてしまえばいい!」
天才的な発明を思いついた。

どのぐらい待てばいい?
バラバラと音を立て、崩れていく方程式とレポート。
痺れてきたその脚。セメントで固めちまえ。
いい香りがしてきた、上手くいきそう。

今だ、蜃気楼になれ。僕は全てを汚したい。
…世紀の発見なんかは必要あるのかい?それって食えるの?

今から迎えに行くから待ってて。
何処に飛べば君に会える?

そうだ、航海士になろう。僕は何にも乱さない。
科学の発展なんかは必要ないのさ。歳を取っても。

このまま世界を、「昨日の変化も分からないまま変えてしまえばいい!」
なんてばかげた発想だ。

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×