アカシア慕情

この曲の表示回数 5,317

もっとぬれても 今はしあわせ
雨とあなたに みんな投げだした夜
ひとり待たせて こんな待たせて
そして思いを 影でいろどる にくいひとなのに
しのんで逢うしか
ふたりにはやすらぎもないの
みたされて じらされて
指の先で熱をもつ
アカシアの 白い花
もえて大連

胸につかえた それを云ったら
そうねあなたを 今日で見失うだけ
恋はまぼろし 絹の街道
砂にしるした ひとの行方を 風がかえてゆく
どうして女は
かなしみも愛せるのかしら
いつの日か 盗み見た
父の若い日記にも
アカシアが ぬれていた
もえて大連

どこまで本気で
たわむれでかまわないけれど
つかの間の しのび逢い
あかい赤い 紅に
アカシアを ぬれさせて
もえて大連
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:アカシア慕情 歌手:ジュディ・オング

ジュディ・オングの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-04-21
商品番号:MHCL-356
Sony Music Direct

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP