ふたりの坂道

この曲の表示回数 14,723
歌手:

春日八郎


作詞:

いではく


作曲:

遠藤実


ちいさな 陽(ひ)だまりのような
しあわせみつめて 生きてきたふたり
苦労ばかりの くらしでも
若さがあるわと 笑ってたおまえ……
あゝおまえにいま 贈る言葉は
ありがとう ありがとう

いつでも 坂道をのぼり
ためいきあえぎの 人生だった
やっと陽(ひ)のさす 時がきて
どこかにやつれを みせてるおまえ……
あゝおまえにいま 贈る言葉は
ありがとう ありがとう

だまって わがままなおれの
うしろを歩いて きた道がひとつ
今度生れて きた時も
あなたの女房が いいというおまえ……
あゝおまえにいま 贈る言葉は
ありがとう ありがとう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふたりの坂道 歌手:春日八郎

春日八郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-06
商品番号:KICX-3416
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP