北の駅

この曲の表示回数 6,020
歌手:

新川二朗


作詞:

高橋直人


作曲:

花笠薫


旅路の果ての 終着駅に
降りればつめたい 雪が舞う
お前の姿を 見たと云う
噂を頼りに 訪ねてきたよ
灯(あかり)も凍(こお)る 北の駅

身を切るような 寒さが沁みる
お前もぬくもり ほしいだろ
心の暖炉に 想いでの
枯れ木を燃やして 暮らしていてか
恋しさつのる 北の駅

幸福(しあわせ)ならば 逢わずに帰る
お前の面影 みつづれに
一緒に春待つ 夢ひとつ
寂しい背中に ふるえてすがる
旅路の果ての 北の駅
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北の駅 歌手:新川二朗

新川二朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-21
商品番号:KICX-3532
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP