君を慕いて

この曲の表示回数 22,118
歌手:

新川二朗


作詞:

下條秀人


作曲:

佐伯としを


あの女(ひと)の 花の唇
あの時の 濡れた瞳よ
黄昏の 窓にもたれて
恋しさに 一人身をやく

夢に見る 優し面影
夢覚めて 残るまぼろし
春の夜を 語り明かした
初恋の 君はいずこに

短きは 恋の歳月
果なきは 胸の悩みよ
流れゆく 雲を見つめて
ほろほろと ギター爪弾く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君を慕いて 歌手:新川二朗

新川二朗の新着情報

  • 泣かせ酒 / ♪いのち一途に尽くしてみても
  • 愛・めぐり逢い / ♪問いかけもしない答もいらない
  • 北の駅 / ♪旅路の果ての終着駅に降りれば
  • もだえ酒 / ♪ひとりの人に捧げても捧げ
  • 暦川 / ♪初恋は何故かほろ苦く実らない

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-11-08
商品番号:KICX-3143
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP