心の真んなか母がいる

この曲の表示回数 15,813
歌手:

北川大介


作詞:

保岡直樹


作曲:

叶弦大


上り列車に 夢乗せて
田舎の町を 後にした
今でも元気か やせてはないか
遠くにいても 御無沙汰しても
心の真んなか 母がいる
おーい おーい ふるさとさん

母のなみだが 辛かった
励ます声が 痛かった
ふるさと今夜は 吹雪だろうか
不孝をしても 寄り道しても
心の真んなか 母がいる
おーい おーい きこえるかい

受話器の中から 春の風
明るい母の声がする
しあわせ笑顔か 無理してないか
雨降る夜も 風吹く夜も
心の真んなか 母がいる
おーい おーい いつまでも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:心の真んなか母がいる 歌手:北川大介

北川大介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-01-24
商品番号:CRCN-1281
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP