試聴する

じょんがら

この曲の表示回数 7,154
歌手:

松川未樹


作詞:

仁井谷俊也


作曲:

岡千秋


岩木おろしに 舞う雪が
肩に冷たく 降りかかる
数え七つで 覚えた三味線(しゃみ)を
胸に抱きしめ ひとり行く
じょんがら じょんがら そこの人
聞いてください いのち唄

撥(あたた)を素肌で 温(あたた)めて
息を両手に 吹きかける
弱音吐いたら 涙が凍る
夢が死んだら 躰(み)も凍る
じょんがら じょんがら そこの人
聞いてください こころ唄

雪の重さに 耐えながら
やがて芽をだす 赤い花
人の情けに 掴まりながら
春を探して 行く旅路
じょんがら じょんがら そこの人
聞いてください いのち唄
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:じょんがら 歌手:松川未樹

松川未樹の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-03-19
商品番号:COCA-16080
コロムビアミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP