こんな私じゃなかったに

この曲の表示回数 16,854

ひろい世界に ただひとり
なぜにあなたが こう可愛い
君の寝顔に 頬あてて
女ごころの 忍び泣き
こんな私じゃ なかったに

ひとり寝る夜の 夢でさえ
君と逢う日の ことばかり
熱い両手で 抱きしめる
紅の小夜着が 恥ずかしい
こんな私じゃなかったに

やっと別れて 小半丁
ゆけばあふれる この涙
逢瀬かぞえる 指さきも
ぬれてやつれて 春が逝く
こんな私じゃなかったに

君をちらりと 見た夜から
胸はもやもや 気はそぞろ
門の柳の 葉ずれさえ
あなた呼ぶよな 忍ぶよな
こんな私じゃなかったに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:こんな私じゃなかったに 歌手:神楽坂はん子

神楽坂はん子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-11-01
商品番号:COCA-12052
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP