北のともしび

この曲の表示回数 10,616
歌手:

松平健


作詞:

野村耕三


作曲:

弦哲也


茜の空が はまなすの
花と色ねと 目を潤ませた
そんな優しい 心根を
抱きしめたい程 好きなのに
好きと云えずに 焦れている
俺も 俺も 夕焼けちぎれ雲

時にはのぞく 星空を
夢が欲しいと 指からませる
そんな可愛い 誘いにも
世間の垣根を 越えられず
ひとり佇む 意気地なし
俺は 俺は 雲間の流れ星

天から冬が 故里を
つれて来たわと 雪見てはしゃぐ
そんな仕種の 裏にある
北ぐに育ちの まごころに
愛を感じて 惚れたのさ
俺に 俺に 降りつむ衾雪
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北のともしび 歌手:松平健

松平健の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP