北海子守唄

この曲の表示回数 19,292
歌手:

川野夏美


作詞:

仁井谷俊也


作曲:

弦哲也


雪が吹雪(ふぶ)いて 流氷寄せりゃ
二ヶ月(ふたつき)漁には 出られない
あのひと都会(まち)に 出稼ぎに
陸(おか)で冬越す ホッケ船
ねんねん ねんねこ ねんねしな
海よ春まで ねんねしな

兄と慕った おさない想い
いつしか変わった 恋ごころ
凍(しば)れがゆるむ その頃に
きっとふたりは 結ばれる
ねんねん ねんねこ ねんねしな
海猫(ゴメ)もニシンも ねんねしな

沖の彼方(かなた)に 流氷消えりゃ
競って船だす 北漁師
海明け待って おなご衆は
網を繕(つくろ)う 浜番屋
ねんねん ねんねこ ねんねしな
海よ春まで ねんねしな
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北海子守唄 歌手:川野夏美

川野夏美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/03/02
商品番号:CRCN-1522
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP