瀬戸の港

中村美律子

瀬戸の港

作詞:たかたかし
作曲:岡千秋
発売日:1998/06/24
この曲の表示回数:25,730回

瀬戸の港
瀬戸の港が しぐれる夜は
連絡船の汽笛に 吐息がまじる
明日の夢より
今夜の夢が あぁ、欲しい
肩をだかれて 飲んだ日の
嘘が恋しい 露地あかり

あれは大島 通いの船か
ひとりぼっちに 夜風がしみる
信じたいのに
すがればいつも あぁ、消える
つかみきれない しあわせに
苦労なじみの 泣きぼくろ

春はいつ来る 瀬戸内つばめ
飛んでおいでよ ネオンの町に
お酒ならべて
とまり木あたり あぁ、ひとり
生きるつらさに 泣けそうな
星が流される 瀬戸港

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:21:15

  1. 新時代
  2. 風のゆくえ
  3. ウタカタララバイ
  4. Habit
  5. 世界のつづき

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. Scream
  3. Beautiful
  4. Be Free
  5. ベルベットの詩

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照