試聴する

The Distance After Midnight

この曲の表示回数 18,036
歌手:

氷室京介


作詞:

TAKURO


作曲:

Kyosuke Himuro


限りない 温もりに
憧れた 日もあった
嫌われ者の 切望の唄
ずっとお前は 信じてくれた

抱きしめ合えば
なお切なくなるけれど
二つの鼓動
一つに重なる日まで
Two beats as one

月のない夜(よ)は 星を数えた
そうする事で 繋がりあえた
すべてが終わり もう疲れたら
お前の腕に もたれていいか?

愛してるのさ...
この想いは変わらない
離れていても
心はそばにいるから
Two beats as one

時代(とき)は迷い子
膝を抱え泣いている
叶わぬ夢と
知りながら人は愛を叫んでる

抱きしめ合えば
なお切なくなるけれど
二つの鼓動
一つに重なる日まで
Two beats as one
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:The Distance After Midnight 歌手:氷室京介

氷室京介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-08
商品番号:TOCT-26991
EMIミュージックジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP