「ただいま」と…

この曲の表示回数 15,167
歌手:

半田浩二


作詞:

相川光正


作曲:

四方章人


動き出す 電車の 窓の外
ホームに たたずむ 君を見た
どことなく 沈んだ面差しに
無性に胸が 騒いだよ
半年に 一度でも キレイだと
強く抱きしめ 言えたなら
別れることも なかったよ
悔やんでも 遅いけど…

あの頃は 男だと 粋がって
おもしろ 可笑しく 生きていた
今ならば 少しはやさしさも
言葉で上手く 言えるだろう
「ただいま」と ちょっとだけ 照れながら
早く帰って 来ればいい
別れは俺の せいにして
もう一度 この部屋に…

「ただいま」と 少しだけ 長すぎた
ひとり旅から 帰るのさ
あの日のままと 変わらない
住みなれた この部屋に…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:「ただいま」と… 歌手:半田浩二

半田浩二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-08-25
商品番号:TECA-12247
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP